マカナとベジママ徹底比較!あなたに合った葉酸サプリが一目でわかる

「なんで私だけ…?」

30代に結婚して1年。

特にどっちから言うこともなく、避妊を辞めたけど一向に妊娠する気配はない。

それなのに自分より遅く結婚した、同僚からの懐妊報告を受けて、急に不安になって妊活を始めたけど、なかなか身を結ばず。

妊娠できない焦りと万が一子供を授かれなかったことを考えて、不安になることが増えてきた。

そんなときにふと目にした、妊活サプリのマカナとベジママ。

妊活するママさんの中では人気らしいけど、どっちが良くて自分に合っているのかわからない!

そう思っていませんか?

今回はそんな方のために、マカナとベジママの口コミや特徴から徹底比較!

どちらのサプリがアナタに適しているか、一緒に考えていきましょう!

また、併せて、実際にそれぞれのサプリを使って妊娠できた方のインタビューしてきた話も紹介します。

そちらも参考にしながら、アナタが抱える様々な不安や悩み、解放していきませんか?

「良い口コミ」「悪い口コミ」で比較してみた

高評価の良い口コミで比べてみると…

マカナの良い口コミ

★★★★★ 5
34歳(妊活中)

 

妊活が思うように進まず、このまま一生子供が出来ないのかな…なんて悩んでいた時に、マカナのことを知り、試しに使い始めました。

 

使ってみて思ったのは、心に余裕が出来た事。

 

自分の体調が整ってきたこともあると思うんですが、サプリを摂ること自体が夫にも本当に妊娠したい気持ちが伝わり、前向きな話をしてくれることが多くなりました。

 

やっぱり妊活は夫婦で一緒に。そのきっかけとしてマカナはオススメですよ

★★★★☆ 4
29歳(妊娠7週目)

 

旦那が自然にできるから大丈夫派で、私だけ妊活に焦り喧嘩が絶えない日々を送ってたところに、友人からマカナを勧められました。

 

マカナを使ってみたところ、徐々にですが体がぽかぽかするようになり、基礎体温が安定してきて妊活の活力になりましたし、購入者限定で行っているセミナーに旦那と行って、お互い寄り添って妊活出来るように。

 

今ではその成果が実って妊娠7週目!

 

マカナには葉酸も使われているので、赤ちゃんがすくすく育つためにも飲み続けていこうと思います。

★★★★★ 5
35歳(産後)

 

30代前半で結婚し、そのまま自然な流れに身を任せて妊娠することを待ちましたが授からず。

 

このまま子供が出来なかったら…なんて悩むことが増えたのをきっかけに、妊娠してしばらく飲み続けていました。

 

妊活中はずっと妊娠に対して不安や焦りがあったんですが、夜の営みにも積極的になれました(笑)。

 

それに、いま直ぐ妊娠しても赤ちゃんに良い葉酸も摂っていると考えられるようになれたのも、気持ち的に楽になれたんだと思います。

 

今は子育てに何かとお金がかかるので利用していませんが、2人目を考えたら是非使おうと思います。

★★★★☆
37歳(妊活中)

 

マカナを知る前は、産婦人科の採血や診察、基礎体温を計ったり漢方を飲んだりと、正直嫌気がさすほど妊活に疲れていました。

 

その時に友人からマカナを勧められて使ってみると、漢方より飲みやすいし体の調子もなんだか良い感じ。

 

体もぽかぽかしてきて、あ、妊娠しやすくなっているのかな…って思えるほど、心にも余裕が出るようになりました。

 

夫との関係も良好で、夫婦ともに妊娠へ前向きにとらえられるようになったのも、マカナのおかげだと思っています。

★★★★★
27歳(妊活中)

 

結婚して1年。妊活はしてなくても避妊辞めれば良いよね~なんて思ってたけど、なかなか妊娠せずに焦っていた時に、友人がマカナを教えてくれました。

 

最初は精力剤じゃないの?なんて思ってたんですが、女性には妊娠しやすい状態にしてくれる栄養が入っていることを知って、使ってみようと決意。

 

使ってみるとコレが結構良くて、飲み始めて1ヵ月位で基礎体温が安定しましたし、葉酸が入っているので赤ちゃんのための栄養を摂れていると安心できます。

 

妊娠しやすい状態ってこうなんだ…って実感しながら、これからも使ってみようと思います。

>>マカナで妊活に挑んでみる

ベジママの良い口コミ

★★★★☆ 4
30歳(妊娠16週目)

 

妊活の一通りをやってきたけど、妊娠せず。もしかして不妊!?って悩んでいた時に、ベジママのことを知りました。

 

正直最初はうさん臭さMAXだったんですが、使って行くとだんだんと身体が妊娠しやすい状態に近づいていくように、身体の調子が良くなったんです。

 

そうなってくると妊活にも前向きになれて、使い始めて半年くらいで妊娠していると診断されました!

 

ベジママは葉酸もしっかり入っているから、妊娠した今でも飲み続けています。

 

もし以前の私のように妊活に悩んでいる方がいたら、迷わずベジママを勧めたいです。

★★★★☆ 4
26歳(妊活中)

 

妊活を初めて2年。妊娠しない状況に焦っていた時にベジママのことを知り、試してみたのがきっかけです。

 

でも、この決断は間違っていませんでした。

 

私は夏でも寒さが気になるくらい冷え性だったんですが、ベジママを飲んでる今は体がイキイキしていて、全く冷え性になりません。

 

妊娠しやすい状態にしてくれる栄養も、赤ちゃんの成長に必要な葉酸も入っているから気持ち的に楽になれましたし、これからも使っていこうと思います。

★★★★★ 5
33歳(妊娠12週目)

 

妊活を始めた当初は右も左もわからず、病院でアドバイスをもらい、葉酸を飲むことくらいしかしてませんでした。

 

でも、葉酸だけで良いのかなって思っていた時にベジママを知り、ピニトールやルイボスを摂ってみようと思い購入。

 

体に良いものを摂れる、そう思うだけで安心感がありましたし、実際に体の調子も良くなりました。そのおかげで最近妊娠が分かり、家族みんなで大喜び!

 

葉酸はこれからも必要だと思うので、これからも続けていこうと思います。

★★★★★ 5
35歳(妊活中)

 

元々身体が丈夫ではなく、妊娠した時に赤ちゃんがきちんと成長するか不安になっていた時に、ベジママを知りました。

 

ベジママはニオイも気にならないし、飲みやすく、何より「葉酸と妊活に良いものを飲んでいる安心感」が大きいですね。不安な気持ちを支えてくれています。

 

また、ピニトールが妊娠しやすい状態に近づけてくれているのか、体の調子も整っているのを実感しています。

 

これからも続けていきたいです!

★★★★★ 5
32歳(産後)

 

妊活が思うように進まず、悩んでいた時に雑誌でベジママのことを知り、妊活中から妊娠中期くらいまで使っていました。

 

妊活中は基礎体温が安定し、排卵検査薬にもきちんと線が入るほどになり、使い始めて4、5ヵ月位で無事に妊娠。

 

妊娠後も葉酸をしっかり摂れること、そして足りなくなりがちな栄養を摂れるので、出産まですくすく育ってこの間3.0kgの赤ちゃんが生まれました!

 

今はちょっとやめているんですが、辞めたら辞めたでちょっと体調を崩し気味になったので、もう少し赤ちゃんが育ったらまた再開したいと思います。

>>ベジママで妊活に挑んでみる

良い口コミを比べてみてわかったこと

 

マカナとベジママ、両方の良い口コミを比べてみると、どちらも摂ることで『妊活に前向きになれた』『飲んでいる安心感がある』『体の調子が良くなった』といった意見が多いです。

 

また、それぞれの口コミを詳しく見てみると、マカナにはマカが使われている為か、女性の活力を高めて妊活出来たといった口コミが見られます。

 

そのことを踏まえると、マカナは妊活に励む方の中でも、特に「今日は無理」、「排卵のタイミングでこの日!と決めてするのは嫌だ」と言われた事のある、夫婦間の気持ちにずれを感じている人にオススメだと言えるのではないでしょうか。

 

その一方でベジママの口コミからは、特別成分ピニトールに注目して購入した方が多いことが分かります。

 

ここで少し、ピニトールについて紹介すると、この成分はベジママに使われているアイスプラントに含まれている成分。

 

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんしょうこうぐん)の改善効果が期待できます。つまり、排卵をきちんと行えるようにする効果が期待できるってワケです。

 

そのため、ベジママはマカナと違い、不妊に悩む方や排卵日がどうしてもうまくいかないなど、身体の調子を整えていきたい人にオススメだと言えますよ。

 

そう考えると口コミを見てマカナとベジママ、それぞれの特色を知って自分が『コレだ!』と思える商品を使うことが、何より重要だと言えるのではないでしょうか。

 

低評価の悪い口コミで比べてみると…

マカナの悪い口コミ

★★☆☆☆ 2
34歳(妊活中)

 

毎日親の子供はまだ?っていう一言にイライラ。

 

妊活もうまくいかないし悩んでいた時に、マカナのことを知りました。

 

成分を見るとマカやスピルリナといった魅力的な栄養が入っていたので、めちゃめちゃ期待していたんですが、毎日飲んでも飲んでも効果無し。

 

なにか変わった?って思うようになり、2週間くらいで飲むのを辞めちゃいました。

 

ホント、使うだけ無駄だったのかな~と後悔しています。

★☆☆☆☆ 1
32歳(妊活中)

 

妊活を初めてすぐの頃に、魅力的な成分がめっちゃ入ってる!って思ってマカナを試したことがあります。

 

最初の頃は飲むたびに期待を持つことが出来たんですが、すぐに生理がきて妊娠してないことに絶望。

 

その後も根気で飲んでいましたが、だんだんと効果が出ないことに嫌気がさしてしまい、1袋終わるころに解約。

 

今でも妊活は続けていますが、次またサプリを飲もうと思ったときは別なものにすると思います。

★★★☆☆ 3
28歳(妊娠16週目)

 

結婚してすぐに妊活を始めたんですが、進展がなく不安になっていた時に、マカナのことを知り試していました。

 

妊活中は体温の安定、排卵検査薬にもばっちり線が入るくらい良くなり、しばらくして妊娠していることが分かり、夫と大喜び。

 

その後も継続して使っていたんですが、つわりが始まって飲めなくなるし、飲むたびに本当に効果あんの?って思っちゃって…妊娠が分かって1週間くらいで飲むのを辞めちゃいました。

 

確かに妊活には良いものだとは思いますが、妊婦さん向けのサプリではないですね、コレ。

★★☆☆☆ 2
36歳(妊活中)

 

いつか妊娠出来たらイイね、なんて言ってもう2年。

 

子供を授かれなくなっても一緒にいてくれるのか不安になり、妊娠しづらくなる前にと焦っていた時に、マカナを知って購入しました。

 

でも、飲むたびに効いているかどうかわからず、しかも旦那にも焦るなって言われることが増えてきて、なんだかマカナを使ったら夫婦間にずれが出てきたみたいでいやになり、2週間で飲むのを辞めました。

 

サプリに頼る前に、まず旦那に不安を共有して、妊活に前向きになってもらおうと思います。

★★★☆☆ 3
25歳(妊活中)

 

周りがどんどん妊娠して、そろそろ自分も妊娠したい!そう思ってこっそりマカナを買って飲み始めました。

 

確かに体調は良くなって、基礎体温も排卵予定日も安定してました。

 

でも、夫に隠れて妊活していることのうしろめたさや、妊活がバレた時にどんな顔をするのか、誰にも打ち明けられない不安でだんだんと飲む期間が空き、今では飲めていません。

 

やっぱり、妊活って夫婦の共同作業なんだ…先走った事に後悔しています。

>>マカナで妊娠の確立を上げる

ベジママの悪い口コミ

★★☆☆ 2
28歳(妊娠12週)

 

結婚してすぐに妊活をはじめ、その時に知ったベジママを最近まで飲んでいました。

 

ベジママはピニトールや葉酸、ルイボスと魅力的な成分がたっぷり入っていて興味がありましたし、葉酸も入っていたので妊娠した後もコレで大丈夫かなって思っていたんです。

 

でも、妊娠してすぐに貧血に悩まされ、お医者様からも鉄分をしっかり摂ることを言われてしまい、鉄分の入っていないベジママよりも違うサプリを…と思って辞めてしまいました。

★☆☆☆☆ 1
35歳(妊活中)

 

妊活の漢方を飲んだり、血液検査をしたりすることに疲れ、サプリを摂ることを考えてベジママを購入。

 

でも、フタを開けてみたら結構苦手なニオイで、思わずウッとなりました。

 

買ったから…なんて思って我慢して飲み始めましたが、目に見えるような効果もなく、飲む意味あるの?って思って1週間で飲むのを断念。

 

何も下調べせずに買ってしまったことを後悔しています。

★★☆☆☆ 2
31歳(妊活中)

 

妊活を初めて1年。毎月来る生理にがっかりして過ごしている中で、ベジママの存在を知りました。

 

妊娠する前から葉酸を摂れて、妊娠しやすい状態を作れると期待して飲み始めたんですが、2週間くらいでまた生理が。

 

やっぱり葉酸やビタミンEが入っているとは言え、すぐに妊娠できるものではないと思って自己嫌悪し、服用を辞めてしまいました。

 

今では子供を授かれなくても、夫はそばにいてくれるのか不安になりつつ、妊活を続けています。

★★★☆☆ 3
26歳(妊娠15週目)

 

周りの懐妊報告に自分も焦り始めた頃に、ベジママを利用していました。

 

葉酸が入っていたりピニトールが入っていたりと、飲むことで安心していました。

 

でも、良くも悪くも妊娠かも?って思ったのはベジママ。。。

 

ベジママのちょっと癖のあるニオイで吐き気が頻繁に来るようになり、もしかしてつわりかもって感じたんです。

 

確かに妊娠してうれしかったんですが、これ以上我慢してベジママを飲むこともできないなって思い、服用を辞めました。

 

今では別のサプリに切り替えて飲んでいますが、もしニオイ対策が出来ていれば続けていたと思います。

★☆☆☆☆ 1
32歳(妊活中)

 

仕事にバリバリ打ち込んでいた私たち夫婦。

 

そろそろ子どもを…と思って、旦那と相談して妊活を開始、同時にベジママを飲み始めました。

 

使い始めの頃は効果を期待して続けることが出来たんですが、徐々に飲むたびに惰性で飲んでるような気持ちになり、同時にちょっとだけ便秘気味に。

 

たぶん妊娠できないストレスによるものだと思いますが、全く効果が出ないことにも嫌気がさし、1袋終わるころに辞めました。

>>ベジママで妊娠の確立を上げる

悪い口コミを比べてみてわかったこと

 

続けて、低評価の悪い口コミを比較してみました。

 

口コミを見て共通して言えるのはマカナやベジママに含まれる成分は、お薬のように即効性はなく、使い続けることで体の中で妊娠しやすい状態にしてくれるモノ。

 

ちょっとだけ試して『効かない!』でやめてしまうのは、かなりもったいないですし効果がないのもうなずけます。

 

また、マカナとベジママのそれぞれの口コミを見てみると、マカナには「効果がなかった」という口コミのほかに、『自分だけ頑張っている気がした』『においがダメ』といった意見が多いことが分かりました。

 

そのため、マカナはニオイが敏感な人や、妊活をこっそり頑張ろうと思っている方にはあまりオススメできないと言えますね。

 

次にベジママの悪い口コミを詳しく見てみると、マカナと同じように「効果がなかった」という口コミのほかに、『貧血になった』『妊娠中に必要な栄養が摂れない』いった意見が多いです。

 

そこで気になって成分を見てみると、配合されている成分の種類が少なく、妊娠中に取りたい葉酸や妊娠中に摂っておきたい鉄分やカルシウムが配合されていないことが分かります。

 

そう考えると、妊活から妊娠中まで一貫して同じサプリを使いたい人にとって、ベジママはあまりオススメできないサプリと言えるのではないでしょうか。

 

あくまでも妊活中に必要な栄養をまとめて摂れるサプリ、そう考えておいた方が後悔はしないと思いますよ。

妊活中に必要な成分で比較

マカナとベジママの口コミを比較してきたところで、次に妊活中に必要な成分で比較していこうと思います。

「子供はまだ?」「早く生んだ方が良いよ?」いい加減、そんなことをあいさつ代わりに言われることに嫌気がさしますし、なかなか妊娠できないことにも焦りを感じてしまう。

だからこそ妊活中には”妊娠しやすい状態にしてくれる”、栄養をしっかり摂りたいと思いませんか?

そのために必要なのは子宮の環境を良くする栄養を摂ること。

具体的に摂っておきたい栄養を、優先順位をつけてあげていくと、ビタミンE、葉酸、鉄、その他の成分です。

早速、マカナとベジママの両方にどれくらいの量が配合されているか、推奨量と一緒に比較していきましょう。

マカナとベジママの成分比較表

成分名(推奨量) マカナ

ベジママ

ビタミンE(6.0mg) 22.9mg 8mg
葉酸(400µg) 400µg 400µg
鉄(10mg) 8.7mg 配合なし
その他の成分 ・亜鉛(5.3mg)
・ビタミンB6(2.5mg)
・ピニトール(260mg)
・ルイボス(50mg)

マカナとベジママの成分を比較してみた結果

 

こうして見てみるとマカナもベジママも、子宮の環境を整えてくれる栄養は必要量入っていることが分かります。

 

それぞれのサプリの成分を詳しく見てみると、マカナは子宮の環境を整える栄養がバランスよく配合され、特に「妊娠ビタミン」とも呼ばれるビタミンEの量が多いです。

 

一方でベジママ。
鉄が全く配合されていないことに不安を覚えますが、食事で充分補えますし、子宮の調子を整えてくれるピニトールが配合されています。

 

そう考えると、マカナとベジママを成分的に見ると、どの成分に注目するかによってどちらを選ぶかが決まってくると言えますね。

 

ビタミンEに注目するならマカナ、ピニトールやルイボスに魅力を感じるならベジママといったところでしょうか。

特筆すべき特徴で比較してみよう!

妊活は一人で行うものではない!
そう思ってはいるもののいくらアナタが焦って妊活を頑張っても、口だけで妊活に協力してくれないパートナーとの間に気持ちのずれを感じてしまう。

そんな方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、マカナやベジママは夫婦一緒に頑張れるものなのか、自分の心の支えになってくれるのか、そういった特徴から比較してみました。

マカナとベジママの特徴比較表

マカナ

ベジママ

不妊カウンセラーとの電話相談 メイン成分の「ピニトール」は自社植物工場で製造。高品質のモノのみ使用している
管理栄養士による妊活専用の食事&栄養指導サービス 無期限の返金保証で自分に合わなかったらすぐに辞められる。
男性妊活用の観察キットプレゼント パッケージにGMPマークが入っていて、安心できる品質だとすぐわかる
全国各地で医師による参加者無料の妊活セミナーを実施(毎月先着順) 妊活が恥ずかしいと思う方でも安心!プライバシーを考慮して外箱から中身がわからない
男性が服用しても効果が期待できる 妊活専門雑誌でも紹介されるほど人気

マカナとベジママの特徴を比較した結果

 

特徴を比較してみると、マカナはパートナーと一緒に使っていくことが出来、妊活に取り組みやすい状態にしてくれることが分かりますね。

 

パートナーだけではなく、販売元がしっかりと妊活をサポートしてくれるのは、うれしいと思えるのではないでしょうか。

 

一方でベジママの特徴的なポイントになっているのは、ズバリ高く評価されている品質。

 

メイン成分のピニトールの原料は国内の自社植物工場で製造していて、パッケージにGMPマークが入っていることでも安心感を覚えます。

 

その上、周りに妊活していることがバレたくない!妊活しているのが恥ずかしい、そう思う方でも気軽に商品を受け取れるように梱包されているのもうれしいですね。

 

妊活ってどうしても夜の生活が重要になってしまうもの。万が一バレて、『え?旦那とうまくいってないの!?』なんて下世話な話を振られても嫌なだけです。

 

そう考えるとマカナもベジママも、しっかりと妊活の心の支えとなってくれると言えるのではないでしょうか。

妊活サプリによって今では待望のママさんになれた方にインタビューしてきました!

さて、ここまででマカナとベジママ、それぞれの口コミや成分、特徴と様々な角度から比較してきました。

でも、まだまだ「妊活サプリって本当に良いものなの?」「妊娠しやすい状態にしてくれるってホントなの?」、そう思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで最後に、妊活サプリを使って今は1児の母、幸せな家庭を築いたママさんに会って、実際にインタビューしてきちゃいました!

妊活サプリを飲み始めたきっかけから、悩んでいたことまで根掘り葉掘り聞いてきたので、是非参考にしてみてくださいね。

妊活サプリを飲もうと思ったきっかけや理由を教えてください

30代前半で結婚して、夫と相談することもなく自然と避妊を辞めて1年すぎた頃に、アレ?妊娠しないなって思うようになったんです。

しかもちょうどその時に、私より結婚が遅かった高校の同級生から妊娠した!なんて言われて…

恥ずかしい話、それまで妊娠って避妊を辞めたらすぐって思ってたから、焦っちゃって(笑)

それで妊活を本格的にしなしないとって思ったんですが、夫も協力するって言ってはいるものの、具体的になにかしたって聞くと黙りこくっちゃって。

なんか自分だけ妊活!妊活!って張り切っちゃってる気がして、ちょっと不安になっていたんです。

不安と焦りでイライラすることが増えて、夫と喧嘩も絶えなくなっていた時に、妊活サプリのことを知って、使い始めれば私の気持ちも夫に伝わるし、一緒に妊活してくれるかな…って思って始めたのがきっかけですね。

妊活サプリを飲み始めて、何か変わりました?

一番に感じたのは、やっぱり精神面で落ち着いたことですね。

これまで妊活しても妊娠できない、そんな自分にイライラしたり、言うだけで何もしれくれない夫に不安を覚えたり…正直心の中はズタボロでした。

でも、妊活サプリを飲み始めると、赤ちゃんの為に頑張っていることが、サプリを飲むって形になって安心できたし、飲む姿を見ていた夫も協力的になって、一緒に妊活サプリを飲むようになったんです。

そのおかげか「一人じゃないんだ!」って気が楽になりました。

それに、身体がぽかぽかして妊活する前から悩んでた冷え性もなくなりましたし、排卵周期も徐々に整って、「あ、妊娠の準備が整ってきてるな」ってことも目に見えてわかってましたのもうれしかったですね。

妊活サプリ、正直どうですか?

私は使ってよかったと思います。

妊活って私一人がどれだけ頑張っても限界がありますし、パートナーの協力は絶対に必要で、不安や悩みをきちんと受け止めてもらえることが大事。

妊活して初めて夫との気持ちのずれを感じたからこそ、身に染みて思いました。

そのための1つのきっかけとして、妊活サプリは強力な武器になります(笑)

妊活サプリは飲むこと自体が赤ちゃんを迎え入れる準備になるし、夫にも無言で「子供が欲しい!」って強く訴えかけることが出来るものだと思うんです。

私はそういう使い方になったけど、結果無事に妊娠できたし、元気な赤ちゃんも生むことが出来ました。

今では夫も私も我が子にメロメロで常にそばから離れませんし、抱っこしたいお風呂に入れたいって何事にも積極的。夜泣きも夫が協力してくれるから、全然辛くない!

ほんと、バカ親・バカ夫婦って言われるくらい、毎日様々な幸せを感じてるくらい夫にも、自分の子供を愛されているんだと感じられています!

それに子供が笑ってくれると、夫と二人で顔面崩壊するほど、にやけてしまうんですよね(笑)

だから、あの時の選択は間違ってなかったって思いますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
マカナもベジママも、それぞれに魅力的な成分や原料を使い、使用することで期待できる効果や飲みやすさ、特徴に違いがあるもの。

でも、使うことで「心に安心感を与える」「妊娠しやすい状態に近づける」ということは、共通しているのではないでしょうか。

こういった妊活サプリは、「妊娠しない」、「万が一妊娠しなかったらどうしよう」、「旦那が非協力的」といった、アナタが抱える不安や焦り、悩みから少しでも解放してくれます。

飲まずに後悔する前に、是非1度、試してみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です